読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/11 社会:「組紐(くみひも)」についてのメモ ~テレビ番組を見て~

 社会の話ー。
 「組紐(くみひも)」についてのメモです。

 「組紐(くみひも)」というのは細い糸をいくつも編む紐のことです。
 日本の伝統工芸(でんとうこうげい)ですね。


 テレビで『世界!ニッポン行きたい人応援団』という番組を見ていたのですが、
 そこで日本の「組紐(くみひも)」というものが扱われていました。
 (フランスに住んでいる方が独学で学んでいるという内容でした。
 あと忍者*1でも有名な「伊賀(いが)」を訪れていました)

 日本の文化ということで紹介されていましたが
 (恥ずかしながら)知らないことが多くて面白かったです。

 番組中でも言われていましたが、
 組紐(くみひも)やそれを織る道具は映画『君の名は。』に出ていたり、
 海外で「組紐」は結構有名みたいですね。

 「高麗組(こうらいぐみ)」や「綾竹台(あやたけだい)」、「天蚕糸(てんさんし)」などの言葉や、
 「結び」の色んな意味など、いろいろ興味深かったです。

 筆者はファッションとかデザイン、伝統文化も不得手ですが、
 こういうものを通して色々書けたり知ったりできたら面白そうだな~、
 と思った、という話でした。


 まあそんな感じで~。


追記
 組紐を編むときに、絵柄の参考に手元の表を見るそうなのですが、
 それが絵ではなく文字列で表現されていました。
 時間をかけてそれを実現していく様は、
 なんかコンピューターの「プログラム」の処理や、ドット絵を一つ一つ作っていく作業を連想しました。
 (要はなんかシステム的で格好良かったです)


◆用語集
組紐(くみひも):
 Wikipediaによると衣服*2はもちろん、仏教でのいろいろな道具や、刀剣の飾りにも使われたらしい。
 
・伊賀(いが):
 地名。昔、忍者がいたことでも有名。
 「伊賀国(いがのくに)」になると範囲が広いが、とりあえず現在の「伊賀市(いがし)」は「三重県(みえけん)」にある。
 伊賀忍者としては「服部半蔵(はっとりはんぞう)」が有名。
 ただWikipediaを見ていると実際の服部半蔵は「忍者というよりリーダー」という話も載っている。
 そのため「フィクションとしての服部半蔵」とは分けて考えた方がいいかもしれない。
 フィクションの方はゲーム『戦国無双』とか『モンスト』とかで頑張っている。
 あと同じ忍者の流派としての「甲賀(こうが)」あるいは「風魔(ふうま)」とはよくゲームや漫画でケンカしている。
 甲賀とのケンカっぷりを知りたければ『甲賀忍法帖』やそれをもとにしたマンガ『バジリスク』を読むといいかもしれない。ただし血で血を洗う感じなので読むのは自己責任。ご注意を。
 ちなみに『アイドルマスターシンデレラガールズ*3の「浜口あやめ」というアイドルは伊賀忍者ファンである。
 ステージでも忍者をモチーフにした衣装を着たりしている。あれっ、これ全然忍んでないような…。

・高麗組(こうらいぐみ):
 「帯締め(おびじめ)」の種類の一つ。

・綾竹台(あやたけだい):
 組紐を編むための台。

・天蚕糸(てんさんし):
 Wikipediaによれば「天蚕」の繭からとった天然の繊維。
 「絹(きぬ)」ともまたちょっと違うらしい。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com