のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/17 理科+家庭科:「ハム」と「鉄砲(てっぽう)」をつなぐもの!? ~硝石(しょうせき)の話~

 理科+社会+家庭科の話ー。
 「硝石(しょうせき)」*1という物質の使い道の話です。

 「硝石(しょうせき)」というのは
 過去記事の「元素」の話でちょろっと紹介しましたが、
 化学式は「KNO3」の「硝酸カリウム」のことです。


 一部では、火薬(かやく)の材料にもなる物質として有名です。
 特に昔の、初期の火薬、「黒色火薬(こくしょくかやく)」を作るのに必要であり、
 軍事・戦争*2・歴史系の話とかでは時々名前を見ます。
 火薬の力で弾を撃つ「鉄砲(てっぽう)」が普及してからは特に重要なものですね。

 一方で硝石は「ハム」「ソーセージ」*3などの肉製品の保存に使われたりもするそうです。
 Wikipediaによれば硝石は、食中毒の原因となる細菌とかを防いでくれる作用があるらしいです。
 かなり昔から使っていたみたいですね。


 筆者はゲームとかの方から火薬としての「硝石」から知りましたが、
 料理好きな方は保存料としての「硝石」から知るかもしれません。
 でも現代のイメージだと「鉄砲」と「ハム・ソーセージ」は、ちょっと離れてると感じるかもしれませんね。
 (別にハムかじりながら鉄砲持ってたっていいのですが)

 色々な所で使われている物質は、その知るきっかけも多く、
 また「最初に何から知ったか」で結構イメージも変わるかもと考えると
 結構面白いなあ、と思います。
 (「どちらかが真実」なのではなくて「どちらの面もある」という感じですね)


 まあそんな感じで~。


関連用語:「ダイナマイト」*4

◆参考文献
・かのよしのり,2012,『銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密』,ソフトバンククリエイティブ(サイエンスアイ新書)
・高平鳴海他,2012,『図解 食の歴史』,新紀元社 (F-files No.36)


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com