のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/21 歴+理:磁石とレモンと『ONE PIECE』!? ~自由研究につながりそうなネタのメモ~

 社会+自由研究*1の話ー。
 夏休みの自由研究と、
 有名海賊*2マンガ・アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)に絡んだ話です。


 夏休みに入っている学校がぼちぼちあるようで、
 先日、現場で「自由研究何したらいいか分からん」ということを聞きました。

 で、その時、ちょっと海賊マンガ・アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の話が出たので、
 それに絡んだ自由研究的なネタを二つ考えました。
 (どっちかというと社会の領域ですが)

 ざっくり言うと

 ①天然の磁石(じしゃく)と羅針盤(コンパス)の話
 ②レモンと酢漬けキャベツと「壊血病(かいけつびょう)」の話

 ですね。
 『ONE PIECE』そのものというよりそのモデルになっただろう「大航海時代」の話になりますが。

 まあ順に書かせていただきます。


 ①天然の磁石(じしゃく)と羅針盤(コンパス)の話

 『ONE PIECE』でも羅針盤らしんばん*3が活躍することはありますが、
 実際の「大航海時代」でも羅針盤は「方位(ほうい)」を知るための重要なものでした。
 海の上はほぼ同じように見えるので、方向が分かりにくいですからね。
 迷子になって、下手すると食料・水不足で全滅してしまいます。

 それを導いてくれるのが「羅針盤」、いわゆるコンパスなのですが、
 この中に入っていたのは天然の「磁石(じしゃく)」です。

 今では人工的に磁石は作れますが、当時は技術がなかったでしょうから、
 天然の磁石、また山で取れる「磁鉄鉱(じてっこう)」などは結構重要視されていたことでしょう。

 今では磁石は100円ショップで手軽に買えますが、
 そういったものが大航海時代には大事にされていたかもしれない…と考えるとちょっと面白いかもです。



 ②レモンと酢漬けキャベツと「壊血病(かいけつびょう)」の話

 船に長く乗っていると、どうしても新鮮な野菜が食べにくくなります。
 当時はまだ冷蔵庫とかないですからね。
 すると「ビタミンC」が不足することによって「壊血病(かいけつびょう)」という病気が起こることにいなります。
 これが当時の船乗りを悩ませていましたが、
 有名な「クック」という人物が、ビタミンCを多く含む「ライム」を混ぜた飲み物や「酢漬けキャベツ」を船員に採らせた結果、
 壊血病による死者はゼロにすることができたといいます。

 『ONE PIECE』ではすっぱいものを食べまくったりはしませんが、
 コックである「サンジ」さんが仲間にいたり、船の上で野菜を育てる場面もあるので、
 実はそういうビタミンの面でも気を使っているといえるかもしれません。


 人気漫画・アニメを通しても結構勉強はできるかもという話でした。


 まあそんな感じで~。




追記
 そのほか、理科ネタで思いつくのは

 ・空がどうして青いのか
 ・電子レンジでものが温まるのはなぜか
 ・虹はどうやってできるのか

 とかですかね。
 中には過去記事で扱ったものもありますが、当ブログで紹介できているのは一部分ですので、さらに調べてみるのも面白いかもしれません。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「自由研究(じゆうけんきゅう)」については 7/5 学習:夏休みの自由研究メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「海賊(かいぞく)」や『ONE PIECE』については 5/28 歴史:海賊/海賊黒ひげの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:作品中では「ログポース」