のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

2/25 英語:手術に関する英語(を少し)

 具合が悪いと思ったらまた手術することになりました。うおぉん……。
 落ち込む。
 というわけでせめて「手術」に関する英語を。


 「手術」とは英語で「operation(オペレーション)」もしく「surgery(サージャリ―)」といいます。
 だから手術のことを「オペ」と言うわけですね。
 この「operation」は「作戦」も意味します。
 だから軍事ものだと「オペレーション・○○」みたいな語が出てくるわけです。

 元となった動詞*1「operate(オペレート)」の意味も「働く・作用する」「手術する」ですが
 この語源は「仕事(opera)をする(ate)」というものらしいです(ジーニアス英和辞典より)。
 同じ「opera」のつづりではいわゆる「オペラ」、歌劇がありますが、関係は不明。
 ちなみに「役者」のことを「acter(アクター)」と言いますが、この「act」も「活動する・演技する」という意味を持っています。
 「働かせる・影響力を与える」という意味で「operate」と「act」は結構近いのかも。

 まあそんな感じで~。
 皆さんも体はお大事に。


◆用語集
・手術(しゅじゅつ):治療のために身体を切ったり縫ったりすること。
 英語だと「operation(オペレーション)」や「surgery(サージャリー)」。
 最近では技術発展が目覚ましいので、より切る部分が少なくて済むようになってきた。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com