のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/29 国+こころ:自分の「顔(かお)」は一つじゃない!? ~こころといろんな「面」の話~

 国語+こころの話ー。
 タイトルを見て「嘘つけ!顔(かお)は一つだけだろ!」と思うかもしれませんが、まあご容赦を。
 「顔(かお)」とか「性格」に関する話です。


 早々にネタばらしをしますと、ここでいう「顔」というのは「見た目」とか「性格」の話です。

 どういう態度・キャラで人に接するか、というのは場所によって違ったりします。
 分かりやすい例では「裏の顔」とか、「学校*1と家では顔が違う」みたいな感じですね。

 でもこれはいわゆる「演技(えんぎ)」だけではなく、その場の人間関係によって違ったりもします。
 例えば学校で「生徒」として授業を受けている時と、
 家で「兄・姉」として下の子の面倒を見ているときは、まあ言葉遣いなど色々なことが違うと思われます。
 …むしろ小さな子に接するように先生*2に接したら怒られそうですね。

 そう考えると「適切に顔を使い分ける」ということは、ある程度求められているのかもしれません。
 いわゆる「TPO(ティーピーオー)」とか「マナー」とかに関わりそうですね。
 つまり人によって接し方や、見せる面を変えるということは、悪いことだけではないと。


 で、なんでこういうことを描いているかというと、
 特に「自分」というものをはっきりと一つに決めなくてもいいかもなーと思ったからです。


 若い時は、特に「自分」というものに悩むかと思います。
 「自分らしさ」や「キャラ」に悩み、「らしくないこと」はしたくないかもしれません。
 でも中には、「らしくないこと」が、新しい自分の「顔」になってくれることもあるかもしれません。
 引っ張られて成長する感じですね。

 好きなこと・効率のいいことだけをやるのも、もちろん楽しいですが、
 若い時は、苦手なことや失敗をも力にしやすかったりします。
 (生物的に言うと脳が柔軟なので学びやすいようです)

 勉強とか宿題は面倒ですが、たまに
 「今やっとくと、後でやるよりレベルアップできるかも?」とか
 「新しい自分の『顔』をゲットできるチャンスなのかもしれん…」とか
 思ってみるのも楽しいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。


関連用語:「アマノジャク」*3、「テセウスの船」*4





追記
 若いうちは身体が大きく成長するように、心も大きく成長・変化するかもしれません。
 その意味では、昨日の自分と今日の自分は違うかもしれません。
 でもだからといって、昨日の自分が考えたことが「嘘」になるかというと、そういうわけではないかなーと思います。
 あとから気づくこともありますしね。
 で、何かを頑張って考えると「考える力」(思考力)が伸びたりしますので、
 「後で変わること」でも考えておくのは結構無駄でもなかったりします。


追記
 場所によって「顔」や「キャラ」が違うということは
 そこで「出せる力」や「出せるこころの部分」が違う、ということにつながってたりもします。
 過去記事で書いた「リミッター」*5に関連する話ですね。
 例えば自分にとって学校がイヤな所なら、そこでの色んな事には集中できないかもしれません。、
 逆に学校の人々が温かく、勉強が楽しいなら、リラックスできますし、時には実力以上のものさえ出るかもしれません。


追記
 社会科などで出てくる言葉「アイデンティティ」は日本語では「自己同一性」と訳されます。
 簡単に言うと「自分らしさ」とか「自分というものをどう思っているか」みたいな感じです。
 「同一」という言葉を見るとつい「本当の自分は一人なんだ」と思うかもしれませんが。
 上のことを考えると、いろんな「顔」があることはむしろ自然なことかなと思います。
 逆に「いろんな場面や顔があっても、その人はその人である」という意味で
 「同一性」という言葉を考えてみてもいいかもしれません。


追記
 ある優しい人が一方でひどい人だった、ということもあります。
 本当は「優しい人」なのか、それとも「ひどい人」なのか…と考えてしまうかもですが、
 別に矛盾なく、どちらも真実であることもあります。
 例えば裏社会の極悪なボス*6でも、家族の前ではいい父親だったりするかもしれません。
 これがいいか悪いかというのはさておいて、 
 ここら辺は「差別(さべつ)」や「世界観(せかいかん)」が関わってくる話だったりもします。
 つまり、「自分の民族だけにめっちゃ優しくしたいから、他の民族を滅ぼす」ということは、
 それを当然だと思っている人にとっては、特に不自然な「差別」でない可能性があります。
 なぜなら、それが「当たり前」だからです。
 詳細は「戦争」*7等に関する過去記事をご参照ください。


追記
 本文では書けませんでしたが
 「面(めん)」というのはまさに「顔」を表す単語だったりもします。


追記
 いろんな面については「ペルソナ」という単語もあり、
 これをタイトルにしたゲームもあります。
 あと宗教関連では「分霊(わけみたま)」「化身(けしん)」「アバター」という考え方があります。
 神様がいろんな面を持ったり分身することは結構あるってことですね。
 ゲーム『Fate*8シリーズでは「オルタ」*9という存在がいたりします。


◆用語集
・顔(かお):
 英語では「face(フェイス)」。
 関連用語:「頭(あたま)」*10

アイデンティティ
 自分が自分である、と思うこと。自分らしさの実感。
 英語のスペルでは「identity(アイデンティティ)」。
 日本語では「自己同一性(じこどういつせい)」と訳されることが多い。
 関連用語:「個性(こせい)」*11、「祖国(そこく)」*12、「レジリエンス*13、「脆弱性(ぜいじゃくせい)」、「LGBT(エルジービーティー)」*14、「性同一性(せいどういつせい)」*15、「性的指向(せいてきしこう)」、「愛国心(あいこくしん)」*16、「文化(ぶんか)」*17


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「学校(がっこう)」や「宿題(しゅくだい)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「先生(せんせい)」については 12/23 学習:「先生(せんせい)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「アマノジャク」については 1/29 こころの話:What I want ? ~こんにちは、アマノジャク~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:テセウスの船」については 2/10 理科+こころ:細胞の入れ替わりと「私」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「リミッター」については 3/5 学+こころ:学力と「できなさ」と「リミッター」 ~なんとなくの自信の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「ボス」については 1/24 学習:テスト5/大問と小問、ボスと取り巻きモンスター!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「戦争(せんそう)」については 11/2 社会+国+こころ:愛と平和、と戦争 ~言葉の食い違いから考える~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「オルタ(Fate)」については 8/31 数+ゲーム:夏休みを振り返って遊ぶゲーム!? ~ゲーム「サマバケ・キャラメイカー」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「頭(あたま)」については 9/29 英語:色んなキャップ(cap)の話! ~首都、キャプテン、そして見出し~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「個性(こせい)」については 11/10 英語:個性(こせい)、この分かちがたきもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「祖国(そこく)」については 2/22 英+国:あなたの「祖国(そこく)」は男性?女性? ~ファーザーランドとマザーランド~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:レジリエンス」や「脆弱性(ぜいじゃくせい)」については 7/19 こころの話:心理学(しんりがく)の「レジリエンス」についてメモ ~凹んでも戻る心~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「LGBT(エルジービーティー)」については 1/31 国語:言葉と色(いろ)のイメージ ~赤っ恥、青二才~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「性同一性(せいどういつせい)」や「性的指向(せいてきしこう)」については 8/2 生+こころ:あなたの「性別(せいべつ)」はどんな「性別」? ~「(肉体的)性別(せいべつ)」、「性同一性(せいどういつせい)」、「性的指向(せいてきしこう)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:愛国心(あいこくしん)」については 8/9 社会:愛国心(あいこくしん)と「愛・他国・心」!? ~「愛・自国・心」と「愛・他国・心」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「文化(ぶんか)」については 12/21 国語:もっとだ、もっと素敵な文をプリーズ! ~ファンタジー料理を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。