読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/18 理科:高気圧・低気圧の話メモ ~温度と日射と上昇気流~

 理科の話ー。
 「気圧(きあつ)」についてのメモです。
 本当にメモなのでご注意を。



 昨日天気についてちょっとやったので、参考書を読んでたのですが。

 「高気圧」・「低気圧」にかんして
 なんとなく「高気圧は天気がいい」「低気圧は天気が悪い」「高気圧から低気圧に風*1が吹く」くらいに考えていたんですが。

 参考書を読んでみると気圧の差というのは「日射(にっしゃ)」の量によってできるようですね。
 日射というのは太陽*2光線が照らすことです。日差しですね。

 つまり、日当たりの良さによって温まった空気が上にのぼり、その穴を埋めるように周りの空気が流れ込むと。
 それで気圧の高いところから気圧の低いところに向かって風が吹く……みたいなことが書いてあるんですが。
 (ここら辺は化学実験のイオン*3や電子*4とかの「穴を埋めるような移動」に似てる感じもします)

 低気圧の中心が上昇気流*5、というのはこれでわかるんですが、
 でもこの理屈だと、低気圧の方が気温*6が高い、高気圧の方が気温が低い、みたいなことになりそうですね。
 実感としては低気圧の方がヒヤッとした感じもするのですが……まだ理解が足りないですね。

 あと日射とか温度で気圧が左右されるなら、
 高気圧と低気圧が自然消滅しそうな感じもしますね。

 つまり照らされる→上昇気流→気圧下がる→風が吹き込む→空気が上に行く→雲ができて温度下がる→日照さえぎられる→空気があまり上に行かなくなる→ほかのところの方が日射で気圧が低くなる……みたいな。

 あと高気圧は天気いいイメージがあるのですが、そこがガンガン太陽に照らされたりして、上昇気流ができないのか(低気圧化しないのか)も気になります。まあ筆者がよく理解していないだけですけどね。
 あるいはそこらへんがうまくできているから、地球上の水や風がうまく回っているのかもしれません。


 難しいですが、
 そこら辺の理屈を理解できれば、暗記だけでなくて天気の問題が得意になるかもしれません。
 何か得意分野を作りたい方や興味がある方は、時間があるときに調べてみるといいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



関連用語:「気候(きこう)」*7、「バイオーム」*8、「圧力(あつりょく)」*9、「圧(あつ)」*10


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「風(かぜ)」や「空気(くうき)」については 5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「太陽(たいよう)」については 1/22 理科:すごいよ!太陽さん ~理科の教科書を貫く用語~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「イオン」については 1/20 理科:イオンとか「電解質」雑考 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「電子(でんし)」については 6/11 理科:父との話/電子(でんし)と重力(じゅうりょく)の話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「上昇気流(じょうしょうきりゅう)」、「雲(くも)」については 1/9 理科:いろんな雲の英名・学名メモ(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「温度(おんど)」については 11/11 理+数:「0」=「マイナス」!? ~絶対零度(ぜったいれいど)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「気候(きこう)」については 7/13 地理:「気候(きこう)」と「地形(ちけい)」の話 ~大づかみなレベルで見る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「バイオーム」については 7/12 地理:「バイオ―ム(biome)」について ~地理をマイクラ的に見る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「圧力(あつりょく)」については 1/6 理科:圧力/点・線・面と、物理攻撃の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「圧(あつ)」については 3/5 国語:呪い・祝い・解呪(かいじゅ)・圧 - のっぽさんの勉強メモ を参照。