読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/3 理科:ブレーカー/回路を壊すもの、命を救う破壊!?

 理科の話-。新年3日目からアレなタイトルですみません。
 「ブレーカー」の役割と名前の意味の話です。


 たぶん各家庭にあるだろう「ブレーカー」。
 これは大きすぎる電圧(でんあつ)*1がかかった時、回路(かいろ)がショートして火災(かさい)が起こらないように
 急いで電気を落とすことで火災を防いでくれる装置なんですが。

 手元の和英辞典によると、英語では「circuit breaker(サーキット・ブレイカー/ブレーカー)」というらしいです。
 ……なかなか格好良い名前ですね。直訳すると「回路を破壊するもの」といった感じですか。

 といってもブレーカーさんが物理的に機械をぶっ壊してしまうわけではありません。
 過去記事でも紹介しましたが
 「回路を開く/切る」ことを「break circuit(ブレイク・サーキット)」といいます。
 ちょうどそれに関連した表現ですね。
 「回路(の流れ)を破壊することで、(やばい大きさの電圧による)火災を防ぐ」と。


 冬場だと、よく消費電力が大きいこたつやドライヤー*2などを同時に使ってしまい、
 ブレーカーが落ちてしまうこともよくあるかもしれません。
 そんな時は「ブレーカーなんでなければいいのに!」とイライラするかもしれませんが
 実はこっそり、あなたの命を火災から救ってくれているかも?


 まあそんな感じで~。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「電圧(でんあつ)」や「電流(でんりゅう)」、「回路(かいろ)」については 12/23 理→英:電気関係の用語→英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ドライヤー」については 12/7 英語:カタカナ英語を調べてみよう - のっぽさんの勉強メモ を参照。