のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

7/5 理+英他:「ネコ」は「ヒョウ」を抱きしめますか? ~「embrace(エンブレイス)/抱きしめる、含む」と「分類(ぶんるい」の話~

 理科+英語+国語の話ー。
 別に「自然界のパワーバランス、逆転!」的な話ではありません。


 相手を抱きしめる意味の語「抱擁(ほうよう)/hug(ハグ)、embrace」と、
 英語の「embrace(エンブレイス)/抱きしめる、含む」
 そして「ネコ科」などの「分類(ぶんるい)」*1の話を。


 前置き。
 ちょっと調べ物をしているときに見つけた、
 「抱擁(ほうよう)」という言葉が気になったので調べてみました。


 まず「抱擁(ほうよう)」とは、相手を抱(だ)きしめることですね。
 恋人(こいびと)が愛情(あいじょう)をこめて行う…のもそれっぽいですが、
 家族や友人の間でも、親愛(しんあい)をこめて行ったりもします。
 よく「ハグ」ともいうので、そちらを知っている方もおられるかもですね。


 で、そんな「抱擁」を和英辞典で調べてみると。
 上記の英語「hug(ハグ)」も出てきたのですが。
 他にも「embrace(エンブレイス)」という語が出てきました。


 この「embrace(エンブレイス)」が、結構面白くてですね。
 英和辞典によれば、上記の「抱擁する」、「抱きしめる」意味の他に、
 分類(ぶんるい)として「含(ふく)む」の意味も持っているようです。


 なので動物*2関連で、「ネコ科はヒョウやジャガーを含む」という文も、
 「embrace/含む」を使って表せるようですね。
 (長いので略しますが「The cat family embraces~」という形になるようです。
  「cat family(キャット・ファミリー)」が、分類としての「ネコ科」ですね)


 もちろん上記のことは、単に分類上の話ではありますが。
 でも「embrace」の「抱きしめる」意味を知ってからだと、
 「『ネコ(科)』が『ヒョウ』や『ジャガー』を『抱きしめている(enbrace)』…!」なんて風にも見えますね。
 想像すると、ちょっとかわいい気もします。


 もちろん上に書いたことは、他の動物や分類にも使えると思われます。


 例えば「ネコ科は『ライオン』*3を『含む』」や、
 「イヌ科は『キツネ』*4や『タヌキ』*5を『含む』」という文も。
 「『ネコ(科)』が『ライオン』を『抱きしめている(embrace)』…!」とか、
 「『イヌ(科)』が『キツネ』や『タヌキ』を『抱きしめている(embrace)』…!」なんてイメージできるかもしれません。


 なので学校の理科の授業などで、
 「動物は好きだけど、分類がいろいろ難しい…」と思った方は。
 「含む(embrace)」「抱きしめる(embrace)」に読み替えてみると、
 かわいい光景がイメージできたりして、ちょっと楽しいかもですね。



 まあそんな感じで~。





 関連記事:『仲間を表す外国語セブン』*6



追記
 ちなみに上では「embrace」の「含む」意味を強調して書きましたが、
 英和辞典によればその(「含む」)意味の所に「contain(コンテイン)」*7という語も書いてありました。
 また「含む」を和英辞典で調べると、他にも「include(インクルード)」*8、「hold(ホールド)」、「have(ハブ)」などが書いてあったりしたので、「分類として『含む』といえば『embrace』」という訳ではないのでご注意を。そういう意味合いも「embrace」にあるよって感じですかね。
 関連用語:「コンテナ(container)」*9


追記2
 ちなみに今回「抱擁(ほうよう)」という語を調べたのは、
 カードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)の《無限泡影》(むげんほうよう)というカードを知ったからですね。
 ただ調べて見ると「抱擁」とは特に関係なく、
 「夢幻泡影(むげんほうよう)」という四字熟語があり、それが元では…という考察がサイト『遊戯王カードWiki』様でなされていました。




◆用語集(※人名等、敬称略)
・抱擁(ほうよう):
 ちなみにアニメ『機動戦士ガンダム00』の登場人物、「グラハム・エーカー*10さんのセリフには「抱きしめたいな!ガンダム!」というものがあるようだ。
 関連用語:「インクルーシブ社会」、「独占(どくせん)」*11


・hug(ハグ):
 ちなみに「フリー・ハグズ」と呼ばれる運動もある。
 あと「ベアハッグ」という語もあるが、これは相手を抱きしめ、締め上げてダメージを与える技だったりする。


・「フリー・ハグズ」/「フリー・ハグ」:
 Wikipediaによれば、道ばたの見知らぬ人とハグをする運動。
 愛や平和などを生み出すために行われるようだ。


・ベアハッグ(Bear Hug)【格闘技】:
 Wikipediaによれば、レスリング、プロレス、総合格闘技などの格闘技(かくとうぎ)で使用される締め技、テイクダウン技の一種。
 ベア(bear)…つまり「クマ(熊)」に可愛いイメージを持っている人は、
 「ベアハッグ…?熊が抱きついてくるのかな、かわいい!」と思いそうだが、実際はダメージを与える恐ろしい技である。
 というか野生のクマがそもそも凶暴だったりすごい力だったりするので、クマによる本気のベアハッグはえらいことになりそうである。
 ちなみにベアハッグなど「抱きしめて締め上げる」技は、格闘ゲームなどで使われていることも多い。
 またゲーム『ポケットモンスター』には、強そうなクマっぽいポケモンも複数おり、
 例えば「リングマ」、「ガチグマ」、「キテルグマ」、「ウーラオス」辺りにベアハッグされると危険そうである。


・embrace(エンブレイス)【英語】:
 スペルの似ている英語としては「brace(ブレイス)」などもある。
 ちなみに昔(2000年)『砂のエンブレイス ~エディンの里のネーブル~』というゲームもあったようだ。
 関連用語:「exclude(エクスクルード)/排除する」


・brace(ブレイス、ブレース)【英語】:
 名詞では「留め金(とめがね)」、「突っ張り」、動詞では「引き締める」、「支える」等の意味を持つ英語。
 上記「embrace」との関係は不明だが、あってもおかしくはなさそうである。
 ちなみにアーチェリーなどで使う籠手(こて)の一種に「bracer(ブレーサー、ブレイサー)」というものもあり、RPGなどでは装備品として出てくることもある。
 またアクセサリーの「ブレスレット」も、英語のスペルでは「bracelet(ブレスレット)」だったりする。


・籠手(こて)/篭手/小手【防具】:
 腕(うで)を守るための防具*12。鎧(よろい)の腕の部分、をイメージしても良いかもしれない。
 英語では「gauntlet(ガントレット)」*13、「fencing gloves(フェンシング・グローブス)」、「bracer(ブレーサー)」、「arm guard(アーム・ガード)」など。
 鎧とセットで付けることも多いが、腕だけを守りたい場合は籠手だけ、あるいは籠手と足防具だけを付けることも多い。
 例えばゲームなどでは、弓(ゆみ)を使うキャラは(強そうな防具としては)籠手だけを、格闘系のキャラが籠手+足防具のセットを付けていたりする。鎧が重いと動きにくくなるので、最低限の部分だけ守れれば良し、という意味があると思われる。


・bracelet(ブレスレット、ブレイスレット):
 関連用語:「ゲルマニウム*14


・《無限泡影》(むげんほうよう)【遊戯王】:
 カードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)の罠カード。
 相手のモンスター1体の効果をターン終了時まで無効にしたり、(セット状態で発動した場合)このカードと同じ縦列の魔法・罠の効果をターン中無効にしたりする効果を持つ。
 『遊戯王』においてはモンスター・魔法・罠に強力な効果も多いため、それらを一時的とはいえ無効化できるのは強いといえる。
 個人的にはバーチャルライバーの「来栖夏芽(くるす・なつめ)」さんが、『遊戯王マスターデュエル』にて使っておられたのが印象深い。
 関連する動画としては、バーチャルライバー「社築(やしろ・きずく)」*15さんとの対戦が個人的に印象深い。
 関連用語:「無限(むげん)」*16、《灰流うらら》*17


・ヒョウ(豹)【動物】:
 Wikipediaによれば、哺乳綱食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。
 英語では「leopard(レオパード、レオパルド)」、「panther(パンサー)」など。
 関連用語:「猫(ねこ)」*18
 関連作品:『けものフレンズ


ジャガー
 Wikipediaによれば、哺乳綱食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。
 英語では「jaguarジャガー)」、または「American leopardアメリカン・レオパード)」というようだ。
 ヒョウ属に分類されるらしいので、本文の流れだと「ヒョウ(属)がジャガーを抱きしめる(含む)!」と言えそうだが、両方強そうなので取っ組み合いの光景に見えてくるのが難点である。頂上決戦
 ちなみにジャガーは南米のアステカ神話の神「テスカトリポカ」*19の象徴でもあるらしい。
 また「ジャガーマン」という言葉もあるのだが、これは『仮面ライダー』シリーズ、ゲーム『Fate/Grand Order』、動画サイト『ニコニコ動画』においてそれぞれ違うもの・存在を意味するようなので注意。
 関連作品:『けものフレンズ


ジャガーマンシリーズ【ニコニコ動画】:
 アニメ『けものフレンズ』の「ジャガー」を題材にしたMAD。
 …なのだが、外伝やら派生作品やらが多い。
 ざっくり全体としては「好きなキャラ・シーン・ものをオススメする動画!」という感じもある。
 (タイトルは「○○マン」という感じ)
 曲にアニメ『デビルマン』の『デビルマンのうた』が使われていたりもする関係で、動画中にデビルマンが出てくることも多い。
 そのため「デビルマンMAD」と呼ばれることも多い。
 あとタイガーマスクキャシャーン、何故か『遊戯王』のワイトも出てくることが多いが、理由を説明するのは難しいので情報を記すに留める。
 関連する用語の一部としては「それはそれとして」、「ここすき」、「クッソかわい~~!」、「わかるマン」などがあったりする。
 ちなみに「にじさんじEN」のバーチャルライバー「Ike Eveland(アイク・イーヴランド)」さんはこのデビルマンMADが好きな様子。
 また彼にMADの存在を教えたというENライバー「Shu Yamino(闇ノシュウ)」さんと一緒に、上記の用語を楽しげに使っておられたりもするようだ(筆者が動画で確認、EN&JPコラボ動画など)。
 関連用語:「ファン」*20、「推し(おし)」*21、「推薦(すいせん)」、「すこ」、「てぇてぇ」*22、「限界化(げんかいか)」*23、「切り抜き動画/切り抜き」*24
 関連楽曲:『Lose Yourself』*25


・来栖夏芽(くるす・なつめ)【バーチャル】:
 「にじさんじ」に所属するバーチャルライバーバーチャルYoutuber的な存在)の方。
 音楽とヒツジをこよなく愛する大学生であられるらしいが、
 現在は『人外教室の人間嫌い教師』という小説を出しておられる、作家でもある。
 上記のようにゲーム『遊戯王マスターデュエル』を、実に楽しそうにプレイしておられたりもする。
 が、「明るく楽しそうなのに動きが強い」(※筆者の個人的感想)という、すごいことをやっておられたりもする。
 (筆者からすると「楽しい」と「強い・真剣」の両立は難しいことに思えるので)
 関連用語:「ドラゴンメイド」*26遊戯王


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「分類(ぶんるい)、「生物分類(せいぶつぶんるい)」については 1/30 理+英:生物分類の話(in英語) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「動物(どうぶつ)」や「虎(とら)」、『けものフレンズ』、記事『動物に関する英語セブン』については 1/24 理+英:「動物(どうぶつ)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:動物の「ライオン」については 4/4 歴史:二つの「獅子(しし)」の物語! ~「獅子狩文錦(ししかりもんきん)」と「獅子心王(しししんおう)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:動物の「キツネ(狐)」については 1/17 英語:実践/「車(くるま)/car」が「カード/card」に変わる道!? ~ローマ字ちょい足しゲーム実践編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:動物の「タヌキ(狸)」については 6/23 国+歴:色んな「~ぬき」の話! ~息抜き、たぬき、鎧貫き(よろいぬき)!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:記事『仲間を表す外国語セブン』については 8/28 こころ+諸外:「仲間(なかま)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:英語の「contain(コンテイン)」については 7/14 国+英:「内容(ないよう)」に関する話メモ ~「コンテンツ」と「コンテナ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「含む」等の意味がある英語「include(インクルード)」や、「インクルーシブ社会」については 8/25 こころ+英他:「インクルーシブ社会」などの話 ~「障がい(障害)」、そして「夏休み明けの悩み」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「コンテナ(container)」については 10/14 社会:「貿易(ぼうえき)」などに関する自作テストメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:アニメ『機動戦士ガンダム00』の登場人物「グラハム・エーカー」さんについては 3/24 国+歴:その「修羅場(しゅらば)」は「命がけ」ですか? ~~「修羅場」と「阿修羅(あしゅら)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「独占(どくせん」や、「排除する」意味があり「embrace」の逆っぽい言葉、「exclude(エクスクルード)」については 8/26 社+英他:時には「エクスクルーシブ」も必要ですか? ~「排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき)/Exclusive Economic Zone」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「防具(ぼうぐ)」や「鎧(よろい)」については 12/24 英語:ファンタジー/防具関係の英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:ガントレット」については 6/9 生活:女性用ファッション用語メモ2!(『ヒルナンデス!』を参考に) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:ブレスレットにも使われたりする元素「ゲルマニウム」については 5/31 理科:元素記号19~36(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:にじさんじ所属バーチャルライバー「社築(やしろ・きずく)」さんについては 8/7 英+歴:「ソルジャー」は「サラリーマン」ですか? ~「給料」と「兵士」の関係~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:限(かぎ)りが無いこと、「無限(むげん)」については 12/26 理+社:なぜ地球は無限(むげん)ではないのか ~逆から考える資源(しげん)とかの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:色々な効果を無効にできる、カードゲーム『遊戯王』のモンスター《灰流うらら》(はるうらら)については 9/23 国+英他:晴れた「秋(あき)」の日は「グロリアス」ですか? ~「秋麗(あきうらら)」、「麗か(うららか)」、「glorious(グロリアス)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:動物の「猫(ねこ)」や、ネット上などの好意の表現の一つ「すこ」については 4/17 国+理:「猫(ねこ)」と「すこ」と「スコティッシュフォールド」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:アステカ神話の神「テスカトリポカ」については 4/4 理科:幻(まぼろし)の蛇(へび)、「ツチノコ」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:「ファン」については 7/17 英語:アイドルの「ファン(fan)」についての話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:「推し(おし)」や「推薦(すいせん)」については 6/9 社+国:「推し(おし)」は「推し」ても、「押し」出すな!? ~好きな物、そしてそれを伝えること~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*22:尊い」の変化形表現としての「てぇてぇ」については 5/9 歴+国:「孫悟空(そんごくう)」はどんどん変身する!? ~『西遊記(さいゆうき)』と『ドラゴンボール』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*23:「限界化(げんかいか)」については 3/7 国+こころ:「限界(げんかい)」に「先(さき)」はありますか? ~「限界」と「限界を超える」ことの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*24:「切り抜き動画/切り抜き」については 7/24 生+英:「クリップ」と「クリップ」は違いますか? ~「clip(クリップ/挟(はさ)む」と「clip/切り取る」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*25:ニコニコ動画等においてはやはりオススメMADに使われたりもした楽曲『Lose Yourself』については 10/27 音楽+英語:色々見つけた洋楽メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*26:カードゲーム『遊戯王』のモンスター群「ドラゴンメイド」については 1/7 英語:「バーメイド(barmaid)」と「マーメイド(mermaid)」! ~「女給」と「人魚」と、あとマーライオン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。