のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/22 理科:錬金術/「愚者の黄金(ぐしゃのおうごん)」と「賢者の石(けんじゃのいし)」

 理科の話ー。
 過去記事の続きで錬金術*1の用語の話です。


 錬金術のけっこう有名な用語として
 「賢者の石(けんじゃのいし)」(philosophers’ stone)というものがあります。
 これは錬金術の目的である「金」*2を作り出すために必要な物質とされました。
 ゲームとかでは大抵「すごい力を持った物質」として扱われますね。
 『ハリー・ポッター』やマンガ『鋼の錬金術師』にも出てきました。

 この「賢者の石」ですが、人間に不老不死を与える「エリクサー(elixir)」と同一視されたりします。
 エリクサーは賢者の石を使って作れる霊薬(れいやく)、もしく賢者の石自体を溶かしこんだものとされました。
 この「エリクサー」も良くRPG*3系ゲームに出てきますね。『FF』とか。
 不死にはなれませんがHP・MP全快アイテムとしてよく使われます。
 これは医療活動にも使えるらしく、
 前記事ででて来た「パラケルスス」という錬金術師は、これを医療活動に使っていたという伝説があります。
 この人は人工生命体である「ホムンクルス」を作ったとのうわさもある人ですが……まあその話はまた今度。

 さて、「賢者(けんじゃ)」というと賢い人のことですが
 「愚かな人」である「愚者(ぐしゃ)」の名前を冠した物質も存在します。

 その名も「愚者の黄金(ぐしゃのおうごん)/fool's gold」。
 こちらは普通に実在の物質です。
 「黄鉄鉱(おうてっこう/pyrite、パイライト)」という金属*4がそれに該当します。
 パッと見は金だけど金じゃないということから、その名がついたようですね。
 鉱山で掘り出して「金か!?」と思ってはがっかりしていたようですね。

 これが特に「賢者の石」と関係がある訳ではありません。
 でも「こういうのが本物の金にならねえかな~!」と思っていた所から
 錬金術やのちの科学が発展したのだとすれば、
 「愚者の黄金」も意外と捨てたものではないかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。


◆用語集

・賢者の石:英語では「philosophers’ stone(フィロソファーズ・ストーン)」。
 「philosopher」は「哲学者」*5のことなので「哲学者の石」ともいうようだ。
 ラテン語では「lapis philosophorum(ラピス・フィロソフォルム)」。こちらの名前がゲームに使われることも多い。
 マンガなどではすごいパワーを持ってるだけに、これのために多くの人が醜く争ったり死んだりしたりもする。
 なので最終的に誰かがこれを手にしたとしても、その人が「賢者」とは言えないかもしれない。
 関連用語:「賢者(けんじゃ)」*6、「石(いし)」*7

・エリクサー(elixir):詳細は本文参照。
 液体形なので「ポーション*8の一種と言える。
 RPGで強力な回復アイテムとして出てくるが、強力過ぎてかえって残したままゲームをクリアしてしまったりする。
 ちなみに化粧品*9ブランドの「エリクシール(Elixir)」はフランス語で「霊感」「粋」「情」「エッセンス」を意味する所から付けたらしい。
 エリクサ―とつづりが同じなので、語源のところでは関わっているかもしれない。

・黄鉄鉱(おうてっこう):英語だと「pyrite(パイライト)」。
 名前に「愚者」と付けられた可哀想な存在。
 でも「愚者の黄金」という響きが格好良いのか、好んで使っているゲームもある。
 だがその場合実在の「黄鉄鉱」とは別の「なんかすごい物質」になってたりするので、やはり黄鉄鉱は可哀想かもしれない。
 ちなみに「赤鉄鉱(せきてっこう)/hematite(ヘマタイト)」というのもある。
 黄鉄鉱は鉄の「硫化鉱物(りゅうかこうぶつ)」。つまり鉄(Fe)が「S(硫黄/いおう)」と反応したもの。
 赤鉄鉱は鉄の「酸化鉱物(さんかこうぶつ)」。つまり鉄(Fe)が「O(酸素/さんそ)」と反応したもの。

 あとは「青鉄鉱」でも欲しいところだが、そのものはないらしい。
 だが「鉄鉱 青」で検索すると綺麗な青色をした鉱物の画像が見られた。
 関連用語:「鉱物(こうぶつ)」*10


パラケルスス(Paracelsus):1493-1541。
 本名はテオフラストゥス・(フォン)・ホーエンハイム
 いわゆるルネサンス*11期に生きた人物。wikiの記述では「フッガー家」「ルター」などの関わりが見られる。
 錬金術師と紹介したが、wikipediaを見ていると「医師・化学者・錬金術師」と紹介した方がよさそうだ。
 レオナルド・ダ・ヴィンチもそうだが昔の人は結構マルチに活動してたりする。特にその学問を始めたような人は。
 実在の人物だったようだが、「賢者の石」を作ったとか「ホムンクルス」を作ったとか色んな伝説がある。
 とりあえず「医科学の父」「毒性学の父」と呼ばれるなど、現代の医療・科学に大きな貢献をしていることは確かなようだ。
 歴史上の偉人がいっぱい出てくるゲーム『Fate*12においても登場。なんかイケメン化されている。
 

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:錬金術(れんきんじゅつ)」については5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*2:「金(きん)」については12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ参照。

*3:「RPG」については 3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「金属(きんぞく)」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「哲学(てつがく)」については 1/5 数学:なぜ「1+1=2」ができるのか(雑考) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「賢者(けんじゃ)」については 7/24 英+理:薬草/セージと賢者(けんじゃ)と救世主(きゅうせいしゅ)! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「石(いし)」については 12/26 英語:単語/関係を意識してみる - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ポーション」については12/12 英語+学習:あなたのポーションはなあに? - のっぽさんの勉強メモ参照。

*9:「化粧品(けしょうひん)」については 4/24 英語:costume/氷上の美少女戦士!? ~スケート、コスプレ、習慣~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「鉱物(こうぶつ)」については 7/17 歴史:「黒曜石(こくようせき)」の話 ~冷えた溶岩の恵み~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:ルネサンス」については10/17 歴史:接頭辞「re」とルネッサンス! ~破壊されたものを再生する~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*12:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。