のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/8 歴+ゲーム:ロマンと理想は地下(ちか)にある!? ~伝説の地下都市「アガルタ」の話~

 歴史+ゲームの話ー。
 伝説(でんせつ)の地下都市*1「アガルタ」の話です。


 前置き。
 カードゲーム『遊戯王*2の「サブテラー」というカード群が面白くてちょっと調べていたのですが。

 遊戯王カードWikiによれば、これらのカードのモデルになっているのは「アガルタ伝説」ではないか、と書かれていまして。
 「アガルタ」という言葉に別のゲーム『Fate/Grand Order』でも聞き覚えがあったので、ちょっと調べてみました。

 「アガルタ」というのはアジアのどこかにあるとされた、「伝説の地下都市」のことらしいです。
 主に19世紀~20世紀にオカルト界で信じられていたそうで。

 何でもそこでは理想*3的な統治が行われており、
 人間が長寿だったり特殊能力を持っていたり、文明*4が進んでいたりするそうで。

 「地球空洞説(ちきゅうくうどうせつ)」からも支持され、いろんな方がアガルタを探し求めたそうですね。
 ただ科学の発展と共に支持を失っていったそうです。

 これに似たものとしては「シャンバラ」という国がありまして。
 インド*5に伝わる理想の仏教王国らしいのですが、
 噂には、アガルタとシャンバラが同一であるとか、あるいはアガルタの首都がシャンバラという名前である、とか色々パターンがあります。
 まあこういう話ではよく同一視されるものは多いのですが。


 アガルタにしろシャンバラにしろ古い伝説の都市の名前であり、
 自分には縁遠い…と取れるかもしれませんが。

 上述のようにゲーム『Fate/Grand Order』で「アガルタ」が舞台になっていたり、
 マンガ『鋼の錬金術師』の映画でも『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 』というものがありますので
 意外と日本では聞く機会がある名前だったりします。


 日本でも「徳川埋蔵金(とくがわまいぞうきん)」はよくテレビでやってますし。
 地下に埋まっているものはどこかロマンを掻き立てるのかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・伝説(でんせつ):
 昔あったとされる不思議な出来事や、すごいこと。
 英語では「legend(レジェンド)」。
 ちなみにスポーツ選手やアスリートを長く続けている人に、この「レジェンド」という呼称が使われることがある。
 個人的にはスキージャンプの「葛西紀明(かさい・のりあき)」選手やサッカーの「三浦知良(みうら・かずよし)」選手を思い浮かべる。
 関連用語:「物語(ものがたり)」*6、「吟遊詩人(ぎんゆうしじん)」*7

・サブテラー:
 カードゲーム『遊戯王』のカード群。
 遊戯王カードWikiで指摘されている通り、その名前には「地下の」という意味の「subterranean(サブタレイニアン)」と、「恐怖(きょうふ)」という意味の「terror(テラー)」が欠けてあると思われる。
 ちなみにこの時の「sub(サブ)」は「下」を表すわけだが、それについては「潜水艦(サブマリン)」*8について書いた記事を参照。
 「サブテラーマリス」では巨大なボスと戦っている感じが『モンスターハンター』や『ワンダと巨像』みたいな感じでカッコいい。
 ちなみに遊戯王カードWikiによれば、「サブテラーマリス」のモンスターの名前は「国際水路機関が定めた地中海*9の8つの海域」に関係しているらしい。
 例えば《サブテラーマリス・アクエドリア》は「アドリア海」に対応、といった具合である。
 興味がある方は調べてみると、勉強になるかもしれない。
 ちなみに「サブテラー」と同じように「裏側守備表示」に関するモンスター群としては他にも「ゴーストリック」*10などもある。


・アガルタ:
 ちなみにゲーム『Fate/Grand Order』では「アガルタの女」というシナリオが登場した。

・地球空洞説(ちきゅうくうどうせつ):
 地球の中は空洞になっている、という考え方。
 地下世界や、異世界につながっているとされた。


・シャンバラ:
 ちなみにゲーム『モンスターストライク』には「シャンバラ」というモンスターがいる。
 名前を見るに、関係はありそう。
 ちなみに『遊戯王』には《地中界シャンバラ》というカードも存在する。 


徳川埋蔵金(とくがわまいぞうきん):
 いわゆる明治維新の「大政奉還(たいせいほうかん)」の時、江戸幕府徳川幕府)が埋めたとされるお金。
 ざっくり言うと「大政奉還」の時に、江戸城の金庫が空だったので、「どこに埋めた!」ということになった的なもの。
 Wikipediaにはどこかに埋まっているという説や、そもそも江戸幕府は赤字で財政難だったので、そもそもお金がなかったという説などが載っている。
 テレビではよく捜索番組が組まれるが、未だ見つかってはいない様子。

・サブタレイニアン(subterranean):
 「地下の」といった意味の英語。
 「sub」は「下」、「terra(テラ)」が「大地」や「地球」を表す。
 ちなみに『東方Project』のキャラクター「古明地こいし」の技(スペルカード)には「サブタレイニアンローズ」というものがある。
 意味は直訳すると「地下の薔薇」的な感じ。詳細に関してはpixiv百科事典を参照のこと。


アドリア海
 地中海の海域の一つ。
 ちなみに「アドリア海の真珠」と呼ばれる町「ドゥブロヴニク」は、ジブリ*11のアニメ映画『紅の豚』の舞台のモデルにもなった。
 関連地名:「クロアチア*12


・『紅の豚』(くれないのぶた):
 スタジオ・ジブリのアニメ映画。
 「豚」*13(豚人間)に変えられてしまった飛行機*14乗りの話。
 上記のように、アドリア海を思わせる海や空、美しい街並み、またそこを行く飛行機が綺麗。
 ちなみにこの雰囲気が好きな方は、古いゲームだが、『スカイガンナー』というゲームの雰囲気も気に入るかもしれない。
 興味があったら調べてみるといいかも。OPの曲が透明感があって綺麗である。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「都市(とし)」については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:遊戯王(ゆうぎおう)』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「理想(りそう)」については 4/2 学習:「理想(りそう)」の学校を考える ~だらっと~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「文明(ぶんめい)」については 10/5 社会:文明(ぶんめい)の進化と、欲望(よくぼう)の方向 ~物が改良される方向~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「インド」については 5/15 体+社:野球からクリケットへ! ~インド版『巨人の星』、そして要素変更の意味~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「物語(ものがたり)」については 12/18 英語:名詞(めいし)/物語(ものがたり)を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「吟遊詩人(ぎんゆうしじん)」については 12/27 社会/騎士(きし)と馬(うま)の話(ざっくり) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「潜水艦(せんすいかん)」については 9/27 社+理:兵器/「SLBM(エスエルビーエム)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「地中海(ちちゅうかい)」については 6/21 英語:「接頭辞(せっとうじ)」/色んな「medi-」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:カードゲーム『遊戯王』のモンスター群「ゴーストリック」については 12/20 英+ゲーム:「ドレイン」と「吸収(きゅうしゅう)」と「排出(はいしゅつ)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「スタジオ・ジブリ」については 9/1 国語+家庭科:あの物語の料理を再現する! ~『バルサの食卓』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:クロアチア」については 8/17 社会:ゲームに出てきそうな世界遺産(せかいいさん)の名前! ~城壁都市、月の港、そして聖なる森~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「豚(ぶた)」については 1/6 社会:「豚(ぶた)」と「タブー(taboo)」の話! ~あと「猪(イノシシ)」を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「飛行機(ひこうき)」については 5/14 生活:図書館(としょかん) is 無料エアポート(空港)!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。