のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/15 学+ゲーム:勉強はこんなことの役に立つ!?  ~「とある教科の技能樹形図(スキルツリー)」~

 【当ブログ24000アクセスを達成しましたー。皆様いつもありがとうございます~。】

 学習の話ー。
 サブタイはかなり適当なのでご容赦を。
 モロバレですがライトノベル*1とある魔術の禁書目録』のオマージュです。
 
 「学校*2で習ってる教科がどう役に立つのか?」を考えてみました。

 「スキルツリー」*3というのは過去記事でも書きましたが、
 RPG*4とかで出てくる樹形図(じゅけいず)のことです。
 「このスキル*5を取ったら次のスキル取れるよー」みたいな。

 今回はスキルというより「どう役に立つか」で書いてみました。

 表現としては「上位技能(じょういぎのう)/アッパースキル」くらいにしといたらいいかもですが、
 それは上記作品中に出てくるサムシングと激しくかぶりすぎるので回避。


 筆者は時々、現場とかで
 「勉強って何の役に立つのさ?」「こんなん将来使わねーよ!」
 という声を耳にします。

 なので「教科が何の役に立つのか」というのを考えてみました。
 普通にやると固くなっちゃうのでゲームっぽく。
 「できること」を「スキル(技能、という意味)」と呼び、
 「9教科を学ぶことでどんなスキルが得られるか?」というものを考えてみることにします。
 (場合によっては「マスタリー」とかでもいいです)



☆スキル

【どの教科でも割と共通してるもの】(汎用スキル)

・好きになったら、趣味になる可能性がある
 →趣味が増える

・勉強する力がつく
 →将来、新しい仕事・苦手な仕事でも頑張れるかも


【国語】

・論理(ろんり)、話の流れをつかみやすくなる
 →会話するときに、話を作りやすくなる
  →話し上手になるかも?
 →文章力が高まる
  →手紙*6やメールとかがより読みやすく、魅力的に
   →仕事とか自己アピールでも役に立ちそう
    (上の会話力と合わせて、大学受験や就活で使いそう)


【数学】
・計算力が上がる
 →いろんな仕事でちょっとした計算はするので、役に立つ
  →事務的なお仕事ならより役に立つ。
  →パソコンの表計算ソフトでも使う

・図形を描いたり見たりする力が上がる
 →デザインがしやすくなる《美術スキル上昇》
 →地図とかちょっと読みやすくなる《地理スキル上昇》

・色んな「単位(たんい)」の意味が分かる
 →旅行*7の時の「距離」とか、あと時間計算がやりやすい
  →友達と行くときもスケジューリングとか便利
 →家を借りたり買ったりする時に「平方メートルって何?」というのがわかってると便利

・《ファンタジー》異世界に飛ばされたときに、計算ができるのは便利
 →教育レベルによってはそれだけで職が得られる可能性が
  「文字」が使えなくても、計算は使える可能性が高い。


【英語】
・英語が読める
 →海外のいろんな文章・作品を読めるようになる
  →将来グローバルにお仕事したい人にはお勧め。
   →研究系のお仕事では英語の論文を読むことは多い。
 →SNSとかで海外の人のコメントが読みやすくなる

・英語の文法の理解できる
 →実は国語力も上がる《国語スキル上昇》

・英語で話せる
 →海外の人と会話できる
  →今なら特にオリンピックで使いそう(2020年)
 →仕事先で日本語話せない海外の人がいたときに便利
  →《ロマンス》新しい出会いが…?

・一つ外国語を習得しておくと、他の外国語も学びやすくなる《外国語センス上昇》
 (例えばいきなりドイツ語を学ぶのと、英語からのドイツ語だとちょっとやりやすいかも)
 →《恋愛》
  「もう日本には出会いはない」と思ったときに海外で出会いを探したり、
   日本国内で外国の人と出会いを持ちやすい


【理科】
・化学
 →色んな薬品や物質の名前がわかる
  →食品の成分表示とかの意味がより分かるように
   →やばげなものを避けられる
    →特に海外に行ったときに《英語スキルとのコンボ》
 →温泉に行ったとき、お湯の成分とかがよくわかる
  →解説してどや顔ができる
 →花火がなんで色んな色になるかがちょっとわかって楽しい
  →解説してどや顔ができる

・生物
 →生き物の色んなことがわかる
  →動物園の楽しみがアップ
 →教科書で自分のツボに入る生き物が見つかるかも

・物理
 物の色んな動きを学ぶ
 →身の回りの色んなものの理由がわかってちょっと楽しい
  例えばジェットコースターとか
 →サバイバルの時とかに、ものを動かす楽なやり方がわかる


【社会】
・現代知識を学ぶ
 →ニュースがわかるようになる
  →流行りのネタをよりつかみやすくなる
   →友達との会話が弾みやすくなる
   →できる人っぽい雰囲気が出せる

・歴史
 →歴史ネタがわかるようになる
  →観光地に行った時にわかることが増えて、より楽しめるかも
 →昔の人の成功・失敗したことを知れる
  →自分が成功を目指す参考になる
  →自分が同じことで失敗しないようにできる
   →どちらも時間の節約になる《全体的に時間の確保ができるかも》

・地理
 →いろんな国や土地のことを知る
  →世界の事情がなんとなく想像できる
   →ニュースとかもより分かりやすくなる
  →新しい商売がしやすくなる《資金力上昇》
  →身近な外国の人の属する文化を知る
   →面白いことを知ったりトラブルを避けられる可能性
 →《歴史・地理》SNSとかで海外の友達ができたときに「日本のことを教えてよ!」って言われたときにすらすら言えるとカッコいい
 →オリンピックで海外からの観光客が来た時に(以下略)


【体育】
・運動力が高まる
 →思うように体を動かしやすくなる
  →スポーツ選手への入り口(全員ではないが)

・健康や体力維持の方法を学べる
 →余計なケガを避けやすくなる
  →かえって時間やお金の節約になる

・体を動かすのが趣味になるとストレス発散しやすい
 →こころの健康の維持もしやすく《生活クオリティ上昇》
 →「趣味はジョギングです」とか「スポーツです」っていうとなんかデキる感じがする
 →オリンピックとかスポーツニュースがより楽しくなるかも

・体育のルールの意味を知る
 →「フェア」(公平)にやることの意味を知る

・保健体育
 →心や体の仕組みを学べる
  →なんかよくわかんないでイライラするとき、その理由がわかりやすくなる
  →《アダルト》恋人とアレやコレやになった時に、望まぬ事態になりにくい(例:望まぬ妊娠の回避)


【技術家庭】
・技術
 →物の仕組みが分かる
  →ちょっとした修理(しゅうり)とかができるようになる
  →木工(もっこう)などでちょっとした家具を作れるかも(DIY)

・調理実習
 →料理がうまくなる
  →一人暮らしの時にちょっとやりやすくなる
  →《恋愛》モテやすくなる
→《対ホラー》万が一ゾンビが発生したりサバイバル状況になった時に、生存率が上がる
 (料理ができたり色んな道具を作れると)


【美術】
・デザインセンスがよくなるかも
 →仕事で資料作りとかに役に立つ

・空間把握力(くうかんはあくりょく)が高まる
 →実は数学の「図形」「立体」で役に立つ《数学スキル上昇》
 →PCで立体の何かとか3Dモデルを作るときに役に立つ

・物の見え方がちょっとわかる
 →カメラとかとるときに役に立つ
 →友達に写真撮ってあげるときによりカッコいいのがとれるかも

・溢れる情熱を作品にぶつけられるかもしれない
 (ストレスの解消)


【音楽】
・音楽センスがよくなるかも
 →カラオケがうまくなる

・大きな声が出せる
 →ストレスの発散
 ⇔(逆に、普段大きな声を出せる場所は意外と少ない)

・リズム感がつく
 →ダンスに活かせる
  →ゲームセンターとかの音楽ゲームがより上手に
  →学園祭や、大人になっての忘年会の出し物ができるかも
 →実は国語の俳句作りとかにも役に立つ《国語スキル上昇》

→音楽クイズがよくわかるようになるかも
 →《出会い》なんかオシャレなお金持ちの人がそれっぽい音楽を聴いていた時に「それは〇〇ですね」って言って仲良くなれるかも



 …って所ですかね。

 上に書いたのは筆者が適当に考えたものなので
 間違ってたり、ほんの一部分かもしれませんが。


 生かそうと思えばいろんなことに行かせたりします。
 当ブログでも色々(無理槍気味でも)組み合わせてきたように
 全く関係のないもの、って意外と少ないですしね。

 同じ学校で学ぶなら、その後の人生に役立つといいですね。
 「役に立つものをゲットしてやるぜ!」くらいの気分でやってみても楽しいかもしれません。



 まあそんな感じで~。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com