読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/19 英+ゲーム:カードゲーム『遊戯王』/英語版の用語メモ

 英語+ゲームの話―。
 カードゲーム*1遊戯王*2英語版の話です。
 海外で売られているものは、説明が英語のものがあるって話ですね。
 これを使えば英語の勉強になるんじゃないかと考えたりしてるわけですが。

 とりあえずざっと調べた用語についてメモ。



◆基本
・「カード」:card(カード)
・「カード名」:card name(カード・ネーム)
・「モンスター」:monster(モンスター)
・「レベル」:level(レベル)*3
・「攻撃力(ATK)」:ATK(attack/アタック)
・「防御力(DEF)」:DEF(defense/ディフェンス)
・「効果(こうか)」:effect(エフェクト)
・「属性(ぞくせい)」:Attribute(アトリビュート
・「○○族」:○○ Type(○○タイプ)
・「魔法カード」:spell card(スペル・カード)
・「罠カード」:trap card(トラップ・カード)
・「フィールド」:field(フィールド)*4
・「墓地(ぼち)」:graveyard(グレイブヤード)

・「表示形式」:battle positions(バトル・ポジションズ)
・「攻撃表示」:Attack Position(アタック・ポジション)
・「守備表示」:Defense Position(ディフェンス・ポジション)
・「表側表示」:face-up(フェイス・アップ)
・「表側守備表示」:face-up Defense Position(フェイスアップ・ディフェンス・ポジション)
・「裏側守備表示」:face-down Defence Position(フェイスダウン・ディフェンス・ポジション)

・「デュエル」:duel(デュエル)
・「デッキ」:deck(デック)
・「ドロー」(カードを引くこと):draw(ドロー)

・「発動(はつどう)」:activate(アクティベイト)
・「使用(しよう)」:use(ユーズ)


◆召喚方法*5
・「召喚(しょうかん)」:summon(サモン)
・「セット」:set(セット)
・「通常召喚」:Normal Summon(ノーマル・サモン)
・「特殊召喚」:Special Summon(スペシャル・サモン)
・「アドバンス召喚」:Tribute Summon(トリビュート・サモン)
・「融合召喚」:Fusion Summon(フュージョン・サモン)*6
・「シンクロ召喚」:Synchro Summon(シンクロ・サモン)*7
・「エクシーズ召喚」:Xyz summon(エクシーズ・サモン)
・「ペンデュラム召喚」:Pendulum Summon(ペンデュラム・サモン)

◆テキスト関連
・「召喚される」:be summoned(ビー・サモンド)
・「~では召喚できない」:cannot be ○○ summoned(キャンノット・ビー・サモンド)
 (「このカードは通常召喚できない」は「This card cannot be Normal Summoned(ディス・カード・キャンノット・ビ-・ノーマル・サモンド)」)

◆ターン関連
・「ターン」:turn(ターン)
・「フェイズ」:phase(フェイズ)
・「エンドフェイズ」:End Phase(エンド・フェイズ)


◆戦闘関連
・「戦闘(せんとう)」:battle(バトル)
・「対象(たいしょう)」:target(ターゲット)
・「攻撃(こうげき)」:attack(アタック)
・「破壊(はかい)」:destroy(デストロイ)
・「戦闘では破壊されない」→「戦闘で破壊することはできない」
  :cannot be destroyed by battle(キャンノット・ビー・デストロイド・バイ・バトル)

◆効果関連(ざっと五十音順)
・「相手」:your opponent(ユア・オポーネント)
・「1ターンに1度」:Once per turn(ワンス・パー・ターン)
・「選ぶ」:select(セレクト)
・「エクシーズ素材」:Xyz Material(エクシーズ・マテリアル)
・「置く」:place(プレイス)
・「~カウンター」:~Counter(カウンター)
 (例:魔石カウンターなら「Spellstone Counter(スペルストーン・カウンター)」)
・「カードを捨てる」:discard(ディスカード)
・「カードを捨てて、~する」
 →「~するためにカードを捨てる」:discard to ~(ディスカード・トゥー・~)
・「~から」:from(フロム)
・「○○が~ポイントアップする」:gains ~ ○○(ゲインズ・~・○○)
 (例:攻撃力が100ポイントアップする」gains 100 ATK)
・「○○が~ポイントダウンする」:loses ~ ○○(ルーズズ・~・○○)
 (例:攻撃力が100ポイントダウンする:loses 100 ATK)
・「ゲームから除外」:banish from play(バニッシュ・フロム・プレイ)またはremove from play(リムーブ・フロム・プレイ)
・「効果を無効にする」:negate the effect(ニゲイト・ジ・エフェクト)
・「このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる」(取り除ける):You can detach 1 Xyz Material from this card(ユーキャン・ディタッチ・ワン・エクシーズマテリアル・フロム・ディス・カード)
・「この効果は相手ターンでも発動することができる」
 →「どちらかのプレイヤーのターンの時」During either player's turn(ダ-リング・イーザー・プレイヤーズ・ターン)
・「コントロール」:control(コントロール
・「自分または相手のモンスターの攻撃宣言時」:When any player's monster declares an attack(ウェン・エニープレイヤーズ・モンスター・ディクレアズ・アン・アタック)
・「全ての~」(各々の):each(イ―チ)
・「宣言」:declare(ディクレア)
・「そのモンスターを○○表示にする」:change that monster to ○○(チェンジ・ザット・モンスター・○○)
・「~体以上の」:○○ or more(○○・オア・モア)
 (「1体以上の」なら「1 or more」)
・「対象にならない」:cannot be targeted(キャンノット・ビー・ターゲテッド)
・「~できる」:can(キャン)
・「~の時」:when(ウェン)
・「~の間」:duriing(ダーリング)、while(ホワイル)
 (「ターンの間」など時間に関わるものはduringで、「手札が0枚の時」など条件*8に関わるものはwhileっぽい)
・「リリースする」:tribute(トリビュート)
・「レベルを上げる」:increase its level(インクリーズ・イッツ・レベル)
 (または「このカードのレベルを上げる」increase the level of this card)
・「レベルを下げる」:reduce its level(リデュース・イッツ・レベル)



 穴だらけですが、とりあえず。
 難しいですが、中学英語をやっていれば結構読めますね。
 逆に言えば理解しようと頑張っていれば中学英語の勉強になるかも?
 あるいは自分の英語力を試したい人とかは、英語版の説明文(テキスト)を読んてみるといいかもしれません。


 まあそんな感じで~。



追記
 カードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング*9(MTG)も参考になるかもしれません。
 もともとがアメリカ産なので英語がたっぷりです。
 絵柄が幻想的でファンタジー*10っぽいので、海外の絵本や挿し絵が好きな人も見てみるといいかも。


◆用語集
・『遊戯王』(ゆうぎおう):元々は漫画の名前。そこからアニメやカードゲームになった。
 ここでは主にカードゲームとしての『遊戯王』について書く。
 上では英語版のカードについて書いたが、他にも韓国語版・中国語版・フランス語版・ドイツ語版・イタリア語版・スペイン語版・ポルトガル語版などがあるっぽい。
 全部付き合わせて学習していれば、かなり外国語の勉強にもなるかも。
 まあ「破壊」とか「無効」とかはあまり生活では使わないかもしれないが……。
 それでも「~の時」や「条件」「できる」などの表現を学べるのは大きいかも。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「カードゲーム」や「デッキ」については4/4 数学:メモ/数学とカードゲーム - のっぽさんの勉強メモを参照。

*2:遊戯王(ゆうぎおう)』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ参照。

*3:ゲームなどの「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモ参照。

*4:「フィールド」の意味に関しては9/20 歴史:土地をぐるぐる三段撃ちする!? ~三圃制と三段撃ち~ - のっぽさんの勉強メモも参照。

*5:それぞれの召還方法の特徴については 2/17 学習+ゲーム:『遊戯王』の「召喚方法」で勉強が進む!? ~証明や不等式~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「融合(ゆうごう)」に関しては6/26 英語:似た言葉比べ/「合成」・「合体」・「融合」 - のっぽさんの勉強メモも参照。

*7:シンクロ召喚」については4/5 社+理:多様性(たようせい)の話 ~魔王・細胞・金~ - のっぽさんの勉強メモも参照。

*8:「条件(じょうけん)」については 10/11 数学:プログラム/ロボに指示(しじ)を出すゲーム! ~条件(じょうけん)と予約(よやく)のゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:マジック:ザ・ギャザリング』については9/29 学習+ゲーム:やっていて楽しい勉強!? ~カードを場に出すように~ - のっぽさんの勉強メモも参照。

*10:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。