のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/31 ゲーム+社:あなたは「異世界(いせかい)」でどう働く!? ~「ファンタジー」的な職業診断の話(紹介記事)~

 ゲーム+社会+学習の話ー。
 ファンタジー*1とかの職業*2で、どれが自分に合っているだろう、という話です。
 そして現実の職業の話も少し。

 具体的には『性格診断セブン』様の「適職診断ファンタジーRPGの職業編 (Ver3)」というものの紹介になります。


 前置き。突然ですが。

 みなさまは、もしも自分が「ファンタジー世界」に行ったら、どんな職業につくと思いますか?


 何故いきなりこの質問をしたかというと、
 インターネット*3などを見ていて、
 サイト『性格診断セブン』様の「適職診断ファンタジーRPGの職業編 (Ver3)」というものを知ったからですね。
 これは質問に答えていくことで、ファンタジー世界での自分に合った職業を予想できるという物です。
 職業の中には「戦士」*4とか「商人」とかいろいろあったりします。

 同タイプの「診断(しんだん)」ものは以前から色々あったりしましたが、こちらは質問も結構多い感じですね(個人的感想)。
 まあ楽しむのが目的であって、ファンタジー世界での成功*5を保証するものではないですが…。


 さておき、「ファンタジーとかの異世界で自分は何ができるか?」と考えるのはなかなか楽しいものです。
 あるいは「自分がどんな武器*6や魔法が使えるか」とか。
 ライトノベル*7やゲームが好きな方は、考えたことがあるかもしれません。


 で、これはよく考えてみると現実での「キャリア教育」とか「将来の職業を考えること」に通じるところがある気もします。
 現実世界でも職業についてよく知らないうちって、それこそ「異世界」の職業みたいなものですしね。

 「ファンタジーでの職業考えたってなあ…」と思うかもしれませんが、
 「自分はファンタジーではこう活躍するんだー!」って想像も、
 突き詰めていけば「どうやって生きていくか、生計を立てるか?」ってことにつながっています。
 それって、現実の職業プランとかとかなり似ていますね。
 少なくとも、考えたときのポイントとかは現実の職業選びとかに活かせるかもしれません。


 現実世界だと、知っていること(難しさとか自分の能力とか)も多いので、
 将来について考えるのは、つい気が重くなったりするかもしれません。
 そんな時はいっそ「ファンタジー世界での自分の職業」について考えてみるのもいいかも?

 ひょっとしたら、軽く想像したはずの「異世界の自分の職業」が、
 いつか「この世界の自分の職業」を助けてくれる…、
 なんてこともあるかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



関連自作ゲーム?:『とある教科の技能樹形図(スキルツリー)』*8



追記
 ファンタジー世界や異世界の職業にどんなものがあるか?と考えると
 おおまかに以下のような感じかと思われます。

 ①この世界にもある職業(例:商人など)
 ②この世界にも近いものはあるが、その世界の形になっている職業(例:ファンタジー的な動物や野菜を育てる農家)
 ③その世界にしかないだろう職業(例:魔法使い、謎の巨大ロボットのパイロット)


追記2
 「この世界から異世界に移動する」とか「 〃 転生する」というライトノベルはよくありますが、
 逆に「この世界から、この世界に移動した」気分になることもできます。
 名づけて「なんちゃって世界移動」とか、異世界転生ならぬ「今世界転生」みたいな。
 以前に紹介した『なんちゃってタイムスリップ』*9みたいな感じですね。
 ライトノベルやゲームの主人公はよく異世界に行ってから本気出して頑張ったりしますが、
 「世界移動」によって頑張れたりするなら、「この世界」から「この世界」に移動した気分になってもいいかなーと。
 そうすれば、「この世界」で頑張れたりするかも?

 ま、これは半ばジョークなのですが、近い考えは実はすでにあったりします。
 例えば仏教の「輪廻転生(りんねてんせい)」*10とか「六道(りくどう)」*11と呼ばれるものがそれですね。
 つまり「お前はもっとひどい世界に生まれる可能性もあったんだから、人間に生まれたのはありがたいことなんやで」って考えですね。
 あと哲学者「ニーチェ」の「永劫回帰(えいごうかいき)」という考え方も、ある意味これらに近い所があると言えるかもしれません。


追記3
 上記のことなどに関して、今の自分の「視野(しや)の狭さ」を逆手に取る方法もあります。
 つまり文化*12とかが大きく違うから、「異世界」で頑張れるのだとすれば、
 逆に言えば「自分にとって大きく違う環境なら、この世界でも頑張れるかもしれない」ってことですからね。

 例えば北海道*13の人にとって沖縄県*14が「異世界」のように見えるとしましょう。
 ならば、北海道でやる気がでなければ、異世界に行かずとも、沖縄県(その人にとっての「異世界」)に行くだけでやる気が出るかもしれないってことです。
 そして最近の人は、スマートフォン*15で手元を見ていることが多く「視野が狭い」と言われたりもするようですが。
 自分にとって知らないことが多く、「異世界」に見える場所が多いなら、
 逆にちょっと場所を変えたけで、「異世界に行った気で頑張れる」こともあるかもしれません。
 知らないことが多いってことは、逆に「知って楽しいこと」もいっぱい残されてるかも、ってことですね。


追記4
 NHK*16のテレビ番組『サラメシ』*17で見たんですが
 福岡県*18の「フレッサ福岡」というハンドボール・チームは、農業を手伝ったりしているようです。
 具体的には所属する「アスリート(選手)」が農家の手伝いをしているようで(昼は農家、終わったら練習)。
 農業の人手不足と、選手への雇用の確保が目的のようですね。
 とても面白いですし、良いな~と思いました。
 これもまた、普段は違う二つの「世界」が関わった結果と言えるかもしれません。
 筆者的にはRPGの職業が二つある状態(クラスとサブクラス)みたいな感じもしてアツかったです。


追記5
 他にも現実の職業とファンタジーやゲームを絡めた本などは色々あります。
 例えば過去記事で紹介した本『日本の給料&職業図鑑』などがありますね。
 イラストや説明がファンタジーやゲームっぽくなっているので、楽しく見られます。
 あと『中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク』や『幻想世界のハローワーク』という本もあります。
 ファンタジーを絡めなくても有名な『13歳からのハローワーク』という本もありますし。
 少し前からは特に『君たちはどう生きるか』という本が話題になったりしました。
 気になったらいろいろ読んでみると、面白いかもしれません。


◆用語集
・「適職診断ファンタジーRPGの職業編 (Ver3)」:
 表示される職業はある程度の範囲からランダムで示されるらしい。
 ちなみに筆者の結果は「踊り子」*19だった。なかなかびっくりである。ダンスは苦手なのだが…。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「職業(しょくぎょう)」については 4/21 歴史:ジョブチェンジ/「きよもりは だじょうだいじんに なった!」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「インターネット」については 1/30 学習:メモで単語のネットワークを作る! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「戦士(せんし)」については 12/7 英語:カタカナ英語を調べてみよう - のっぽさんの勉強メモを参照。

*5:「成功(せいこう)」については 6/3 学習:成功と失敗 ~成功率を上げる、失敗率を下げる~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「武器(ぶき)」については 2/1 英語:英語マシーン2/我が手に来たれ、英語の剣! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ライトノベル」については 7/7 社+英:色んな「ライト」の話! ~「権利(けんり)」と「光」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:筆者の自作ゲームっぽいもの『とある教科の技能樹形図(スキルツリー)』については 7/15 学+ゲーム:勉強はこんなことの役に立つ!? ~「とある教科の技能樹形図(スキルツリー)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:筆者の自作ゲーム『なんちゃってタイムスリップ』については 7/3 学習:先に後悔して勉強する方法!? ~「なんちゃってタイムスリップ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「輪廻転生(りんねてんせい)」については 7/9 英+社:接頭辞/色んな「re」と地球の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「六道(りくどう)」については 8/13 国+英:「餓鬼(がき)」はハングリーな「ゴースト」!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「文化(ぶんか)」については 12/23 英語:お遊び/ファンタジー的な英文例 ~魔王と、呪われし名の勇者~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「北海道(ほっかいどう)」については 1/13 地理:「かわいた大きな川」(札幌)のラーメン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:沖縄県(おきなわけん)」については 5/16 地理:ヒーローが勉強を助けてくれる!? ~ローカルヒーローの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:スマートフォン」については 2/21 学習:身近なことから学ぶ ~ハイレベル→基礎~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「NHK」については 2/7 こころの話:『夢(ゆめ)』ってなんなのさー - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:テレビ番組『サラメシ』については 2/12 地理:地理マシーン/日本を食す! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「福岡県(ふくおかけん)」については 5/16 地理:ヒーローが勉強を助けてくれる!? ~ローカルヒーローの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:「踊り子」や「ダンス」については 8/25 歴史:ザ・ダンサーズ ~アメノウズメ、出雲阿国(いずものおくに)、そして巫女~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。